• HOME
  • 本科の特徴
  • 主な対象症状
  • 交通アクセス
  • 料金表
  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針

NEW TOKYO CLINIC AESTHETIC MEDICAL CENTER

レーザー

安心、安全、効果的な医療レーザー脱毛や、化粧では隠し切れず、鏡を見入るたびにこれさえなければとため息をついてしまう“あざ”など。無くすのは難しいと諦めている方も多いようです。当センターでは、厚生労働省認定機器をはじめとする各種レーザー機器を取り揃えております。

レーザートーニング

非常に弱い出力でレーザーを当てることで、肌に余計な刺激を与えることなく蓄積したメラニンを少しずつ減らしていく治療法です。照射時間は10~15分くらいで、回数を重ねていくことでメラニンの量が減少し、透明感のある肌になってきます。2週間ごとの治療を8回程度行うことでより効果が実感できます。肝斑や薄くぼんやりとした広範囲のシミに適しています。

リフトアップレーザー

リフトアップレーザーを当てると皮膚深部で熱が発生し、コラーゲン産生等が促され、新しいコラーゲンや弾性線維が張り巡らされ肌の引き締め効果が表れます。肌の状態に応じてレーザーの種類を選択します。(Gentle Max ProまたはV-beamを用いて行います。)1回の治療でも効果を感じることはありますが、4回から6回の繰り返し治療でより効果が実感できます。その後は維持のために、定期的な照射をお勧めしています。

イボ・ほくろ取り CO2レーザー

CO2ガスレーザーは水に対する吸収が高い波長(10600nm)を用いているため、照射された皮膚は高温になって蒸散されます。この時、毛細血管が熱凝固されるため、ほとんど出血なく、皮膚腫瘍を蒸散することができます。CO2ガスレーザーの照射により、神経終末やリンパ管がシールされるので術後の疼痛が少なく、腫れも予防できます。イボやほくろをとることができます。

赤あざ・赤ら顔 パルス色素レーザー

真皮内の拡張血管を選択的に傷害し消失させ、正常線維組織に置き換えることで赤く見えるのを改善させます。ロングパルスダイレーザーは酸化ヘモグロビンへの吸収がよい波長(595nm)を用いており、効果的に拡張血管を消失させます。

しみ取り ルビーレーザー

皮膚に過剰に存在するメラニン顆粒を破壊し、色素沈着を改善します。ルビーレーザーはメラニンの吸収がよい波長(694nm)を用いており、効果的にメラニン顆粒を破壊できます。

すべすべ脱毛レーザー

黒色または茶色に吸収される波長のレーザーを皮膚に照射し、毛根を破壊します。毛深くてむだ毛処理をするのが面倒な方、時間をかけずに脱毛したい方、自己処理の繰り返しで肌に負担をかけてしまっている方、朝ヒゲをそっても夕方には青々として生えてしまっている方、肌にダメージをかけたくない方、エステで受けたが気に入らない方、ご希望とお悩みご相談下さい。脇脱毛、ヒゲ脱毛はじめ、お顔全体、指先脱毛まで早く快適に、そして永久的にムダ毛の悩みから解放します。当クリニック導入のエステ脱毛とは異なる医療脱毛を提供いたします。