• HOME
  • 本科の特徴
  • 主な対象症状
  • 交通アクセス
  • 料金表
  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針

NEW TOKYO CLINIC AESTHETIC MEDICAL CENTER

あご、輪郭

顔の各パーツだけではなく、ルックスの完成度に差をつけるのが美しい輪郭、整ったフェイスラインといわれています。顔が小さいほど全身のバランスがよく見え、プロポーションにまで大きく影響します。当センターでは様々なアプローチで、美しい輪郭を作り上げます。

あご ヒアルロン酸注入

理想的な顔のバランスの基準としてEライン(鼻の先端と顎の先端を結んだライン)があります。ヒアルロン酸を注入することで、Eラインを整えます。ヒアルロン酸はもともと体内にある成分なので、アレルギーの心配もなく安心です。クリームよる麻酔の後、理想のラインへ丁寧に注入していきます。約10分の施術で、引き締まったフェイスラインになります。痛みや腫れが少ないのも特徴です。 顔全体が引き締まって見え、小顔効果も期待できます。

エラ ボトックス注射

筋肉の動きを和らげるボトックス・ボツリヌストキシンを、エラ張りの原因となる咬筋に直接注入する施術です。術後、約3週間~4週間後くらいから、ダイエットに成功したように徐々にシャープになり、やがてほっそりとしたフェイスラインになります。個人差はありますが効果は半年~1年程で、繰り返し注射することで持続時間が長くなります。